社会人サークル新松戸駅 癒しの風

様々な生活の「もう少し」をあなただけに、教えます。新松戸駅などの話題も豊富です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時間泥棒(3)ピアノ

自分は、ピアノを20数年やってきたのですが、40歳を前に辞めました。

理由は、「この先自分の人生にピアノは必要ではない」と思ったのと、「ピアノは、本当に好きな事ではない」と分かったからです。

練習は毎日しなければならないし、レッスンはお金も掛かります。
芸術ですから、「やってもやっても、これで良い」という事はありません。
一生練習、一生勉強です。

発表会にも出て、コンクールにも入賞し、音楽理論や和声学、作曲、即興、伴奏まで勉強し、一時は音楽大学に行く事や、ピアニスト兼作曲家も考えたほどやってきたのに、辞めたのです。

ピアノは「憧れ」であって「好き」ではないという事に気付き、この先そのための練習や勉強、活動などに費やす時間とお金は「無駄」と判断したのです。

今でも時々友人から、ピアノの発表会やコンサートに誘われて、行く事がありますが、行ってみて思う事は、「やはりピアノは自分の人生に必要ない。本当に好きな事ではない」という事を実感するのです。

それとも熱が冷めただけなのでしょうか?

「ピアノが弾ければ、カッコいい」とも思いますが、でも「弾けたから何なんだろう?」という気持ちもあり、友人からは、「でも音楽やってると、心が豊かにならない?」とも言われ、それに対して、「音楽じゃなくても、旅行や自然散策、読書だって、心が豊かになるよ」とも思い、

もちろんピアノは辞めたと言っても、音楽鑑賞や音楽会や歌手のライブやコンサートを聴きに行ったり、カラオケは好きですが・・

ピアノに向かっているよりも、読書をしたり、旅行をしたり、温泉に行ったり、美味しいものを食べたり(グルメ)、自然の中や街を散策したり、美容や洋服、ファッション、健康、医療、福祉、アンチエイジングなど・・その方が自分は、本当に好きなのだと実感し、そのために時間を使う事にしたのです。



関連記事
  1. 2012/02/07(火) 22:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/07のツイートまとめ | ホーム | 02/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinmatsudoeki.blog.fc2.com/tb.php/480-af0c177e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。