社会人サークル新松戸駅 癒しの風

様々な生活の「もう少し」をあなただけに、教えます。新松戸駅などの話題も豊富です。

夢の叶え方(3)

彼女を想うと、食事ものどを通らず、夜も眠れなかったのですが、彼女への愛情が冷め、彼女から解放されてからは、視野も広くなって「何だ、ちょっと周りを見渡せば、素敵な女性はごまんといるじゃないか・・」と思えるようになり、食欲も出て来て、夜も良く眠れるようになり、太っちゃいました(笑)

気の狂うほど好きになって、人ってこんなに人を好きになれるのか・・と思い、一生忘れられないんじゃないかと思い、男らしくないのですが、未練がましく、彼女に似たアイドルの写真集や、好きなアイドル、女優さんの写真集や雑誌を見て、慰めにしてました。

これはたぶん、人間が欲求や願望が叶わなかった時にする「代償」という行為ですね。

いや~当時は苦しかったな・・苦しくて長かった・・

これはあくまで結果論でしかないのですが、決して負け惜しみとかではなく、彼女の人間性を知った今となっては、「あー良かった、結婚出来なくて・・振ってもらって良かった・・彼女の人柄を知らずに結婚してたらと思うと、結婚してから彼女の本当の人柄を知ったらと思うとゾッとする・・」と、今でも幾度となく思うのです。

彼女と出会った場所へは行かないようになったので、そこでの「いじめと虐待」もなくなり、同時に、会社の上司が会社を辞める事となり、当然上司のいじめもなくなりました。

会社の上司は、営業先でさぼったり、会社のお金を遣い込んだり、交際費、接待費と偽って領収書を偽造したりしていました。
その事がバレて、自分から辞める事となったのです。

家庭環境、家族環境、人間関係も、少しは改善され、精神的にも楽になって行きました。
と同時に、病気の方もだいぶ回復し、楽になって行きました。

ただ7年前に、父を肝臓癌で亡くしましたが・・

当時は、そのような状況でしたので、どうしたら恋が成就するか、どうしたら少しは収入が増えるか、どうしたらこの苦しい状況が変えられるかなど、方法を一生懸命、自分なりに考えたり、探したりしていました。

それが自分でも気付かないうちに、自然と手に取る本は、ハウツー本、願望実現法、夢の叶え方などの方法論、書籍などとなり、そういう方向に傾倒し、向かっていました。
関連記事
  1. 2012/01/20(金) 20:43:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢の叶え方(4) | ホーム | 夢の叶え方(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinmatsudoeki.blog.fc2.com/tb.php/448-f25963cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)